So-net無料ブログ作成
検索選択

<国会改革法案>年度内成立を断念 与党3党(毎日新聞)

 民主、社民、国民新の与党3党の国対委員長は16日、国会内で会談し、政府参考人制度の廃止などを盛り込んだ国会改革関連法案の年度内成立を断念する方針を確認した。今通常国会での成立方針は維持し、次期国会からの実現を目指す。

 民主党の山岡賢次国対委員長は会談で、「年度内成立は時間的に難しい。次の国会から適用できるよう進めたい」と提案。社民党の照屋寛徳、国民新党の下地幹郎両国対委員長が了承した。

 民主党は当初、国会改革関連法案の年度内成立を視野に入れていた。しかし野党側の反発で、与野党の合意形成を図る衆院議会制度協議会を開催できない状況が続いていた。

 政府が既に衆院に提出している国家戦略室の「局」への格上げなどを盛り込んだ「政治主導確立法案」と一括で審議入りさせる日程を描いている。【近藤大介】

【関連ニュース
鳩山首相:B型肝炎訴訟で政府一体対応を指示
築地市場:豊洲移転暗礁に 都議会民主が用地削減案提出へ
民主:複数人区、擁立進まず 「政治とカネ」が影
公明:民主との連携、選挙後に視野…山口代表
民主:国会改革で全体会議 単独提案も視野

山で生活、「空腹で侵入」=食料品窃盗容疑の男逮捕−警視庁(時事通信)
阿久根市長「駆け引きとマスコミへのお仕置き」(読売新聞)
子ども手当修正案を了承=公明(時事通信)
【アニマル写真館】「シタツンガの赤ちゃん」 神戸市立王子動物園(産経新聞)
与謝野氏側近、火消し躍起 政権交代目的、舛添氏は同調(産経新聞)


2010-03-18 19:48  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。