So-net無料ブログ作成
検索選択

緑内障・高眼圧症治療剤の共同販促で契約―万有と参天(医療介護CBニュース)

 万有製薬と参天製薬は3月2日、万有製薬が製造販売承認を厚生労働省に申請している緑内障・高眼圧症治療剤ドルゾラミド塩酸塩/チモロールマレイン酸塩配合点眼液の国内での共同販売促進活動に関する契約を結んだと発表した。

 同点眼液は、眼球を満たし眼に必要な栄養分を運ぶ体液「房水」の産生を抑えることで眼圧を低下させる炭酸脱水酵素阻害剤ドルゾラミド塩酸塩1%と、β遮断剤チモロールマレイン酸塩0.5%を含有する配合点眼液。複数の点眼液を使用する場合、点眼のたびに5分程度の間隔を空ける必要があるが、配合することで点眼回数を減少させることが可能になった。また、眼圧を下げる効果も高まった。

 既に世界約90か国で販売されており、緑内障治療に使用される配合点眼液としては使用患者数が最も多い。国内では万有製薬が2008年6月に厚労省に承認申請。今年2月26日に開かれた薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会で承認を了承されており、4月にも正式に承認される見通し。


【関連記事】
国内の視覚障害者数は164万人―日本眼科医会
「ドライアイは病気」対策を呼び掛け
日食観察で目に障害、報告13例
目の定期検査、「アラフォー世代」の受検率9.2%
緑内障、早期発見が失明を回避

岡山・倉敷で母子3人刺される 同居の男を逮捕(産経新聞)
政府、天皇の公的行為で「統一的ルール設けない」 自共は反発(産経新聞)
濃霧でも離発着可能へ、羽田の誘導装置精度アップ(読売新聞)
遭難の男女3人発見=自力で歩行−宮城・山形県境の船形山(時事通信)
中日ネルソン投手、釈放=銃刀法違反容疑で送検−沖縄(時事通信)


2010-03-06 02:20  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。